ネットワークエンジニアで高きを目指せ(市ヶ谷編)

IT修行中(マレーシア<ー>ベトナム⇒日本)

:月額1000円、動画の量が豊富なのが魅力。どんなにプログラミングのモチベーションが下がっても戻ってこれるのはドットインストールのおかげ。

作る楽しみはここが教えてくれる!

月額料金980円オブジェクト、クラス、メソッド等基本的なことを学べる。おそらく多くのエンジニア志望者はこれから始めると思われる。
:月額1078円とても詳しく説明してくれるがJavascriptを学ぶ講座は少ない。ドットインストール、Progateに続いてやっていいサイトだと思う。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

SEO対策からビジネス相談まで!500円から買えるココナラ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

テレビや新聞、雑誌で注目のココナラ! SEO対策、ビジネス相談、キャリア相談など、登録料は無料で、全て500円~で お願いできる!

価格満足度97%、まだ知らないあなたは損しているかも? あらゆるお困りごとはココナラにお任せ!

https://coconala.com/

   

↓↓↓こちら私の招待コードです。こちらから登録すれば300Pointゲット(300円分)

 

ご招待

   
 

Swiftを学べるスクールで入会金は現在ならたったの3000円、サポート費用は月額500円という激安スクールです。

今後私の記事で登場するかも!?

iOSエンジニアを目指す

 
freeks :月額9800円転職の相談も載ってくれる格安プログラミングスクールです。 施設使用料はこの月額使用料さえ払っていれば使えます。 300社に及ぶ提携先企業からあなたに合う企業をご提案してくれるらしい。 日本帰ったらここに通うかもしれない。

 
:月額7800円2021/2月20日から通い始めました。 完全オンラインで、PHPを学びはじめました。 途中からの参加なのでいきなりPHPの条件分から始めています。 進度はゆっくり目なので、ついていけること間違いなし。

LINK:箕面プログラミング

 
:入会金49,800円 月会費3,980円と業界では安め。 最大の特徴は塾内限定で未経験向けの案件紹介があるとのこと。 その経験を積むだけでも本塾には所属する価値があるかもしれません。

LINK:古里塾

 
:コードペンみたいに実際にコードをっ打って勉強できます。ヒントが少ないので難しめです。無料で結構勉強できるので有難いです。

LINK:CODEPREP

 

パケットトレーサーを使用して、telnetへ繋いでみた。

どうも、最近更新が抜群に捗ってるものです。 

今日はネットワークエンジニア始めるならネットビジョンアカデミー(NVA)

Telnet構築の動画を見ながら勉強しておりました。

 

 

普段、業務でtelnetsshをよく使うのですが、シュミレーションとはいえ今日はじめて構築しました。それこそ、telnetは入社5ヶ月目くらいで既に100回以上は使ってると思う。

 

実務でコマンドを打てる数少ないチャンスなので、チームの中でも進んでこれでもかというくらいやっています。

 

telnetからのshow versionはたぶん死ぬ間際まで忘れることはないだろう。

 

死ぬ前にもう一度telnetをやりたかったっと。

 

さて、冗談はさておき、この動画をみて、実際コマンドを打って見ればどこで、どのパスワードを打つのか理解できるので、よかったです。

f:id:tsuyunaruhito:20190910160853p:plain

telnetを繋ぐときは

仮想LANを作成するために以下のコマンドを打ちます。

Router(config)#line vty 0 4

Router(config-line)#password cyberjaya

 

#ちなみに、このときのパスワードはcyberjayaと致しました。

これだけでも、PCからtelentでrouter2へ繋ぐことは可能です。

 

C:\>telnet 192.168.1.254

Trying 192.168.1.254 ...Open

User Access Verification

Password:<=ここでcyberjayaと打つ。

Router>en

% No password set.

Router>

 

このようにユーザーモードに行くことはできるかもしれませんが特権モードに移行しようとすると、% No password set.というエラーになってしまいます。

これはrouter2の特権モード移行時用のパスワードを設定していないからです。

telnetの癖に生意気ですが、パスワードくらい設定しないといかせてくれないようです。

router2へ戻って、パスワードを設定します。

 

Router>en

Router#conf

Configuring from terminal, memory, or network [terminal]?

Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.

Router(config)#enable password cyberjaya1

Router(config)#enable secret cyberjaya2

 

enable passwordは、パスワードを暗号化なしで

特権モードへ行くためのパスワード。(今回はcyberjaya1と致しました)

 

enable secret は、パスワードを暗号化して

特権モードへ行くためのパスワード。(今回はcyberjaya2と致しました)

 

では、実際パスワードが設定されているかは特権モードのshow running configで確認できます。

Router#show running-config

Building configuration...

 

Current configuration : 738 bytes

!

version 15.1

no service timestamps log datetime msec

no service timestamps debug datetime msec

no service password-encryption

!

hostname Router

!

!

!

enable secret 5 $1$mERr$IiNX925CUNLCG6SEmGfd61

enable password cyberjaya1

 

片方はわけの分からんパスワードになっていますが、もう片方はしっかりcyberjaya1とかかれていますね。さて、ここでPCに戻って再度チャレンジジョイ。

 

Router>telnet 192.168.1.254

Trying 192.168.1.254 ...Open

 

User Access Verification

 

Router>en

Password:<=ここでcyberjaya1と打つ。

Password:<=ここでcyberjaya2と打つ。

Router#

特権モードへ無事入れました。

 さて、今度はもう片方のrouter3へtelnetで繋ぎますが、ひとつ注意点があります。

 

router2を超えてネットワークの違う場所へ繋ぐので、staticの設定をしなければ繋がりません。

 

staticについては以下の記事を参考にしていただけると助かります。

http://interier.hatenablog.com/entry/static

 

router2,3の両方共にstatic routeの設定をしたら、先ほどと同じ設定をして繋ぐことが可能です。

 

さて、ここまでtelnetの構築について書きましたが如何でしたでしょうか。

憧れのtelnetもこれで設定できる可能性が広がったのではないでしょうか。

(憧れているのは私だけかもしれませんが。。。)

 

 

 

 

 


 

 

 

応援してくださる方は下記、クリックいただけると幸いです。

  にほんブログ村 にほんブログ村へ