ネットワークエンジニアで高きを目指せ(市ヶ谷編)

IT修行中(マレーシア<ー>ベトナム⇒日本)

:月額1000円、動画の量が豊富なのが魅力。どんなにプログラミングのモチベーションが下がっても戻ってこれるのはドットインストールのおかげ。

作る楽しみはここが教えてくれる!

月額料金980円オブジェクト、クラス、メソッド等基本的なことを学べる。おそらく多くのエンジニア志望者はこれから始めると思われる。
:月額1078円とても詳しく説明してくれるがJavascriptを学ぶ講座は少ない。ドットインストール、Progateに続いてやっていいサイトだと思う。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

SEO対策からビジネス相談まで!500円から買えるココナラ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

テレビや新聞、雑誌で注目のココナラ! SEO対策、ビジネス相談、キャリア相談など、登録料は無料で、全て500円~で お願いできる!

価格満足度97%、まだ知らないあなたは損しているかも? あらゆるお困りごとはココナラにお任せ!

https://coconala.com/

   

↓↓↓こちら私の招待コードです。こちらから登録すれば300Pointゲット(300円分)

 

ご招待

   
 

Swiftを学べるスクールで入会金は現在ならたったの3000円、サポート費用は月額500円という激安スクールです。

今後私の記事で登場するかも!?

iOSエンジニアを目指す

 
freeks :月額9800円転職の相談も載ってくれる格安プログラミングスクールです。 施設使用料はこの月額使用料さえ払っていれば使えます。 300社に及ぶ提携先企業からあなたに合う企業をご提案してくれるらしい。 日本帰ったらここに通うかもしれない。

 
:月額7800円2021/2月20日から通い始めました。 完全オンラインで、PHPを学びはじめました。 途中からの参加なのでいきなりPHPの条件分から始めています。 進度はゆっくり目なので、ついていけること間違いなし。

LINK:箕面プログラミング

 
:入会金49,800円 月会費3,980円と業界では安め。 最大の特徴は塾内限定で未経験向けの案件紹介があるとのこと。 その経験を積むだけでも本塾には所属する価値があるかもしれません。

LINK:古里塾

 
:コードペンみたいに実際にコードをっ打って勉強できます。ヒントが少ないので難しめです。無料で結構勉強できるので有難いです。

LINK:CODEPREP

 

Xamppで入れたMySQLでinsert文とselect文を学んだ

Xamppで入れたMySQLでinsert文とselect文を学んだ

 

前書き

今回でXamppで入れたMySQLの記事は5記事目です。
途中ペルヘンティアン島というところへダイバーライセンスを取りに行く時期があったため記事の更新が若干止まってしまいましたが今後もガンガン書いていくつもりです。
できれば基本的なことを学んだあと、データベースのなんかしらの資格を取得したいと思っています。

 

下記、コマンド集も辞書的に扱ってもらえると幸いです。

docs.google.com

 

本記事で分かること

 ☆SQLMySQLの違いとは?

 ☆前回(show fields from hometown;)の続き

 ☆insert文、select文について

  

あ、応援してくださる方は下記、ポチっていただけると助かります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

今週のお題「夏うた」島唄かな?沖縄の歌好きなんですよね。

 

SQLMySQLの違いとは何か?

めっちゃ今更な記事で申し訳ないですね!なんせ私はXamppでPHPMySQLとかその他諸々が一気にインストールできるという手軽さが気に入って勉強始めた口なのでよくわかっていませんでした。

 

簡単に言えば、SQLは言語でMySQLはシステムのようです。

SQLは国際標準機構(ISO)で規格が標準化されており、ほかのデータベースでも応用が利くようです。

 

よくわかっちゃいませんがPostgreSQLMySQLMariaDBも同様にSQL言語を使えば操作できるようです。調べれば調べるほどデータベースは勉強すればするほど、実りのありそうな分野だなと思います。

 

とっととPHPと繋いでデータベース触りたいのですが、ここはぐっと我慢してもう少しMySQLの勉強を続けようと思います。

 

■前回の復習若干。

いちいち前回の復習をさせるの申し訳ないのですが、肝心の私が忘れてしまっているので仕方がありません。

コマンドプロンプトを開いて下記の順番でコマンドを打ちます。

mysql -h localhost -u root -p

Passwordは「cyberjaya」(今回のXampp,MySQLのシリーズで私が決めたパスワードです。詳しくは過去の記事を確認ください。)

show databases;

で、どんなデータベース作ったのかを確認。そうそう、beppuってデータベース作ったんだった。ではそのデータベースを使うのでuse beppu;本データベースを選択。

show tables;を打つと”hometown”という前回作ったテーブルを確認できました。

次にそのテーブルのフィールドを確認します。

show fields from hometown;

f:id:tsuyunaruhito:20200809225803p:plain

 

ふうやっと追いつきました。久しぶりなんでだいぶ忘れていました。

上記テーブルは以下のコマンドで作成したのを覚えていますでしょうか。

create table hometown (matsuyama VARCHAR(10), beppu VARCHAR(10),hochiminh VARCHAR(10), cyberjaya VARCHAR(10));

 見方を変えると以下のようになります。

create table hometown (

matsuyama VARCHAR(10),

beppu VARCHAR(10),

hochiminh VARCHAR(10),

cyberjaya VARCHAR(10)

);

ではこのテーブルを一旦消して、もう少し実際のデータベースの形に近づけましょう。

drop table hometown;

 

■insert文、select文について

今回はinsert文でフィールドの値に追加してレコードを増やしてみましょう。また、その中身をselect文で確認してみましょう。

下記のコマンドを打ち込んでテーブルを作ってください。

create table hometown (
id int auto_increment primary key,

country varchar(255), townname varchar(255));

すると下記のようなFieldsになります。

f:id:tsuyunaruhito:20200809234540p:plain

今現在BeppuというデータベースのHometownというテーブルはできており、各フィールドも設定されましたが、そのフィールドの中身はゼロです。

フィールドの中身を全て確認する場合は以下のselectコマンドで確認できます。

select*とすることで、hometownテーブルの中にあるフィールドの中身を全て確認できます。

f:id:tsuyunaruhito:20200809234816p:plain

では各フィールドの中身を追加していきましょう。
追加にはinsertコマンドを使用します。

insert into hometown(country,townname) values('japan','matsuyama');

'country'というフィールドには'japan'を'townname'には'matsuyama'を入れています。

country = japan

townname = matsuyama

この状態でselect* from hometown;を打つと以下のようになります。

f:id:tsuyunaruhito:20200810000135p:plain

確かに一つ増えています。

しかし、これではいちいちコマンド打って、一個ずつ増やすことになります。2つ一気に入れるにはどうすればいいでしょうか。下記コマンドで解決します。

values('a','a1'),('b','b2');とくっつけてやれば複数個入れることができます。

insert into hometown(country,townname)
values('japan','beppu'),('vietnam','hochiminh');

f:id:tsuyunaruhito:20200810000551p:plain

 

終わりに

 

今回ようやくフィールドに情報を入れて、レコードを追加しましたね。

フィールドや、レコード、テーブル等概念が混乱し始めたかと思いますので、下記ページの辞書的なやつにページを増やしておきました。

docs.google.com

f:id:tsuyunaruhito:20200810003444p:plain

なんかbeppuっていうデータベースに、beppuをtownnameに入れるのが奇妙なので、次の記事では、データベースの名前を変更することにチャレンジしようと思う。

 

 近日中の私のXampp関連記事は今回含めて5記事目です。どこまで続くかわかりませんが、windows使いの方ならかなり分かりやすく(俺ですらわかるように)書いております。

interier.hatenablog.com

Xamppを使ってWindowsの方向けのインストール後の設定方法を書いています。

interier.hatenablog.com

XamppでインストールしたPHPの動かし方を書いています。

interier.hatenablog.com

 Xamppを使ってインストールしたMySQLでRootパスワードの設定と、データベースの作り方を紹介しています。

interier.hatenablog.com

 

勉強に、疲れたらマッサージ!

#######################

982名様のフォロワーがいます

残り18人でフォロワー1000人!

今後とも応援よろしくお願い致します。 

↓↓↓↓↓

 

  

読者登録をしていただけると大変助かります。

 
 本サイトが参考になったらクリックをお願いします。


人気ブログランキング