:月額1000円、動画の量が豊富なのが魅力。どんなにプログラミングのモチベーションが下がっても戻ってこれるのはドットインストールのおかげ。

作る楽しみはここが教えてくれる!

月額料金980円オブジェクト、クラス、メソッド等基本的なことを学べる。おそらく多くのエンジニア志望者はこれから始めると思われる。
:月額1078円とても詳しく説明してくれるがJavascriptを学ぶ講座は少ない。ドットインストール、Progateに続いてやっていいサイトだと思う。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

SEO対策からビジネス相談まで!500円から買えるココナラ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

テレビや新聞、雑誌で注目のココナラ! SEO対策、ビジネス相談、キャリア相談など、登録料は無料で、全て500円~で お願いできる!

価格満足度97%、まだ知らないあなたは損しているかも? あらゆるお困りごとはココナラにお任せ!

https://coconala.com/

   

↓↓↓こちら私の招待コードです。こちらから登録すれば300Pointゲット(300円分)

 

ご招待

   
 

Swiftを学べるスクールで入会金は現在ならたったの3000円、サポート費用は月額500円という激安スクールです。

今後私の記事で登場するかも!?

iOSエンジニアを目指す

 
freeks :月額9800円転職の相談も載ってくれる格安プログラミングスクールです。 施設使用料はこの月額使用料さえ払っていれば使えます。 300社に及ぶ提携先企業からあなたに合う企業をご提案してくれるらしい。 日本帰ったらここに通うかもしれない。

 
:月額7800円2021/2月20日から通い始めました。 完全オンラインで、PHPを学びはじめました。 途中からの参加なのでいきなりPHPの条件分から始めています。 進度はゆっくり目なので、ついていけること間違いなし。

LINK:箕面プログラミング

 
:入会金49,800円 月会費3,980円と業界では安め。 最大の特徴は塾内限定で未経験向けの案件紹介があるとのこと。 その経験を積むだけでも本塾には所属する価値があるかもしれません。

LINK:古里塾

 
:コードペンみたいに実際にコードをっ打って勉強できます。ヒントが少ないので難しめです。無料で結構勉強できるので有難いです。

LINK:CODEPREP

 

最近リリースされたSNS運用ツールを試験的に使い始めました。もし興味があれば使ってみてはいかがでしょうか

↓↓↓↓↓↓

instaplus

会社のITトレーニングを受けた(3講座目:SSH編)

今日の朝

9時すやすやお休み中のところ、ッハ!と目が覚める。

今日休みちゃう、ITトレーニングがある日や!

 

ってことで、休み中だというのに会社に行くことになりました。

まあ一応時間給でお金ももらえるので、そりゃ行くしかない。

 

さて今回のITトレーニングは内容が多かった。

下記、今日の内容だった。

telnet構築

ssh構築

☆tftpサーバーによるバックアップ

☆パスワードのリカバリ

 

これらの講義を2時間受ける。時間はあっという間にたった。

今回使用したトポロジーは以下の通りであった。

f:id:tsuyunaruhito:20190919182642p:plain

ネットワークは192.168.0.0 /24です。

PCにはそれぞれ192.168.0.1と、192.168.0.2のIPアドレスを打ち込んでいます。

PC 0:192.168.0.1

PC 2:192.168.0.2

ルーターは192.168.0.254

 

ルーターで設定したこと。

cyberjaya#conf t<=グローバルコンフィグレーションモードへ移行

Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.

cyberjaya(config)#username yomeruo password cyberjaya

↑SSHで使用するユーザーネームをyomeruo、パスワードをcyberjayaに設定。

cyberjaya(config)#line vty 0 4

cyberjaya(config-line)#login local

cyberjaya(config-line)#^Z

cyberjaya#

 

cyberjaya(config)#hostname cyberman<=ホストネームをcybermanに変更

cyberman(config)#ip domain-name yomeruo.xyz

ドメインの名前を適当にyomeruo.xyzに変更

cyberman(config)#crypto key generate rsa<=rsaキーを生成

The name for the keys will be: cyberman.yomeruo.xyz

Choose the size of the key modulus in the range of 360 to 2048 for your

General Purpose Keys. Choosing a key modulus greater than 512 may take

a few minutes.

 

How many bits in the modulus [512]: 1024<=1024を指定

% Generating 1024 bit RSA keys, keys will be non-exportable...[OK]

 

これでSSHを繋ぐ設定は完了しました。

 

では実際繋ぐときは、パケットトレーサーの場合PCのデスクトップのコマンドプロンプトへ行きます。


Packet Tracer PC Command Line 1.0
C:\>ssh
Packet Tracer PC SSH

Usage: SSH -l username target

C:\>ssh -l yomeruo 192.168.0.254<=無論ですが、ルーターのIPアドレスです。

Password:<=cyberjayaをパスワードとして設定したので、これを打ちます。

 

おもひで、ssh -lと打ったとき、一瞬あれここ1なんだって思って

打っても打っても成功しなかった。

講師に相談してもなんでこれつながらへんのやと。

そのときに講師に質問した内容が「このー1って何ですか」だったのですが、それで理由が判明。

いやこれはLであって1ではないという。LOGINのLやと。

f:id:tsuyunaruhito:20190919190313p:plain

ほら、全然違いが分からんのですよ。-lに設定すると一発でパスワードの入力画面にいけた。

 

つぎどっかのタイミングでTFTPサーバーへのバックアップの分記事書きたいな。

今日はひとまずこれまで。 

 

応援してくださる方は下記、クリックいただけると幸いです。

  にほんブログ村 にほんブログ村へ