ネットワークエンジニアで高きを目指せ(市ヶ谷編)

IT修行中(マレーシア<ー>ベトナム⇒日本)

:月額1000円、動画の量が豊富なのが魅力。どんなにプログラミングのモチベーションが下がっても戻ってこれるのはドットインストールのおかげ。

作る楽しみはここが教えてくれる!

月額料金980円オブジェクト、クラス、メソッド等基本的なことを学べる。おそらく多くのエンジニア志望者はこれから始めると思われる。
:月額1078円とても詳しく説明してくれるがJavascriptを学ぶ講座は少ない。ドットインストール、Progateに続いてやっていいサイトだと思う。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

SEO対策からビジネス相談まで!500円から買えるココナラ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

テレビや新聞、雑誌で注目のココナラ! SEO対策、ビジネス相談、キャリア相談など、登録料は無料で、全て500円~で お願いできる!

価格満足度97%、まだ知らないあなたは損しているかも? あらゆるお困りごとはココナラにお任せ!

https://coconala.com/

   

↓↓↓こちら私の招待コードです。こちらから登録すれば300Pointゲット(300円分)

 

ご招待

   
 

Swiftを学べるスクールで入会金は現在ならたったの3000円、サポート費用は月額500円という激安スクールです。

今後私の記事で登場するかも!?

iOSエンジニアを目指す

 
freeks :月額9800円転職の相談も載ってくれる格安プログラミングスクールです。 施設使用料はこの月額使用料さえ払っていれば使えます。 300社に及ぶ提携先企業からあなたに合う企業をご提案してくれるらしい。 日本帰ったらここに通うかもしれない。

 
:月額7800円2021/2月20日から通い始めました。 完全オンラインで、PHPを学びはじめました。 途中からの参加なのでいきなりPHPの条件分から始めています。 進度はゆっくり目なので、ついていけること間違いなし。

LINK:箕面プログラミング

 
:入会金49,800円 月会費3,980円と業界では安め。 最大の特徴は塾内限定で未経験向けの案件紹介があるとのこと。 その経験を積むだけでも本塾には所属する価値があるかもしれません。

LINK:古里塾

 
:コードペンみたいに実際にコードをっ打って勉強できます。ヒントが少ないので難しめです。無料で結構勉強できるので有難いです。

LINK:CODEPREP

 

ルーターのパスワードのリカバリ方法をまとめてみた。

 

今日はITトレーニングが会社でありました。

いつも通り、参加者は私たった一人で、ネットワークの講師を独り占めという夢のような状況です。

 

さて、教材は前回使った下記のトポロジーを使用しました。

f:id:tsuyunaruhito:20191012012145p:plain

TELNET,SSH,TFTP Server


忘れた方は以下の記事をご確認ください。interier.hatenablog.com

 

さて、講義が始まって問題発生。パスワードを忘れて特権モードへいけない。

会社のトレーニングだと思って完全に甘く見てました。パスワードを保管していなかった。講師より、じゃあパスワードを設定しなおそう、と言われ実行することになった。

 

手順は以下の通り。

①RouterのSwitch On/Off

f:id:tsuyunaruhito:20191012014605p:plain

ルーターのスイッチオン&オフ

CLI画面へ移動しCtrl Key+ Pause Keyを押す。

下記のようなCLIの画面になります。

cyberjaya(config)#System Bootstrap, Version 15.1(4)M4, RELEASE SOFTWARE (fc1)
Technical Support: http://www.cisco.com/techsupport
Copyright (c) 2010 by cisco Systems, Inc.
Total memory size = 512 MB - On-board = 512 MB, DIMM0 = 0 MB
CISCO1941/K9 platform with 524288 Kbytes of main memory
Main memory is configured to 64/-1(On-board/DIMM0) bit mode with ECC disabled

Readonly ROMMON initialized

program load complete, entry point: 0x80803000, size: 0x1b340
program load complete, entry point: 0x80803000, size: 0x1b340

IOS Image Load Test
___________________
Digitally Signed Release Software
program load complete, entry point: 0x81000000, size: 0x2bb1c58
Self decompressing the image :
#####################################<=これがで続けるので、

③ctrl key+pause keyを打ちます。

Digitally Signed Release Software
program load complete, entry point: 0x81000000, size: 0x2bb1c58
Self decompressing the image :
#####################################
monitor: command "boot" aborted due to user interrupt
rommon 1 >

④Confreg 0x2142を打ち込む。

program load complete, entry point: 0x81000000, size: 0x2bb1c58

Self decompressing the image :

#####################################

monitor: command "boot" aborted due to user interrupt

rommon 1 > confreg 0x2142

rommon 2 >

⑤resetと打ち込む

program load complete, entry point: 0x81000000, size: 0x2bb1c58

Self decompressing the image :

#####################################

monitor: command "boot" aborted due to user interrupt

rommon 1 > confreg 0x2142

rommon 2 >reset

Processor board ID FTX152400KS

2 Gigabit Ethernet interfaces

DRAM configuration is 64 bits wide with parity disabled.

255K bytes of non-volatile configuration memory.

249856K bytes of ATA System CompactFlash 0 (Read/Write)

--- System Configuration Dialog ---

Would you like to enter the initial configuration dialog? [yes/no]:<-一番最初のルーターの画面みたいになります。

無論ですが、[no]を選択しましょう。

⑥Copy Startup-config running-configを打つ

Router#copy startup-config running-config

Destination filename [running-config]?

879 bytes copied in 0.416 secs (2112 bytes/sec)

cyberjaya#

%SYS-5-CONFIG_I: Configured from console by console

cyberjaya#

NVRAMから、RAMへファイルをコピーします。

ルーターのStartup-configのRAMはNVRAMで、running-configはRAMでしたね。

こちらの記事を参考にしていただければ覚えられると思います。

interier.hatenablog.com

⑦enable secret cyberjaya

再度パスワードを設定します。

cyberjaya#conf t

Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.

cyberjaya(config)#enable secret cyberjaya

cyberjaya(config)#

⑧config-register 0x2102

最後にレジスタ値を元の値に戻して完了です。

cyberjaya(config)#config-register 0x2102

あと、新しいパスワードをNVRAMにも保存しておきましょう。

cyberjaya#copy running-config startup-config

Destination filename [startup-config]?

Building configuration...

[OK]

cyberjaya#

 

これで完了です。ふう助かりました。

ちなみにインターフェースがなぜかshutdownになっていましたので、インターフェースコンフィグレーションモードへ移項してno shutdownもやりました。

 

その後はSSH,Telnetの復習を行い、簡単にswitchの講義を受けました。

次の講義も楽しみです♪。

 

読者登録をしていただけると大変助かります。

 

 

その他参考記事 

interier.hatenablog.com

 

パケットトレーサーを未だ使用していない方向け

 

interier.hatenablog.com

 

 

 

本サイトが参考になったらクリックをお願いします。

  にほんブログ村 にほんブログ村へ