ネットワークエンジニアで高きを目指せ(市ヶ谷編)

IT修行中(マレーシア<ー>ベトナム⇒日本)

:月額1000円、動画の量が豊富なのが魅力。どんなにプログラミングのモチベーションが下がっても戻ってこれるのはドットインストールのおかげ。

作る楽しみはここが教えてくれる!

月額料金980円オブジェクト、クラス、メソッド等基本的なことを学べる。おそらく多くのエンジニア志望者はこれから始めると思われる。
:月額1078円とても詳しく説明してくれるがJavascriptを学ぶ講座は少ない。ドットインストール、Progateに続いてやっていいサイトだと思う。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

SEO対策からビジネス相談まで!500円から買えるココナラ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

テレビや新聞、雑誌で注目のココナラ! SEO対策、ビジネス相談、キャリア相談など、登録料は無料で、全て500円~で お願いできる!

価格満足度97%、まだ知らないあなたは損しているかも? あらゆるお困りごとはココナラにお任せ!

https://coconala.com/

   

↓↓↓こちら私の招待コードです。こちらから登録すれば300Pointゲット(300円分)

 

ご招待

   
 

Swiftを学べるスクールで入会金は現在ならたったの3000円、サポート費用は月額500円という激安スクールです。

今後私の記事で登場するかも!?

iOSエンジニアを目指す

 
freeks :月額9800円転職の相談も載ってくれる格安プログラミングスクールです。 施設使用料はこの月額使用料さえ払っていれば使えます。 300社に及ぶ提携先企業からあなたに合う企業をご提案してくれるらしい。 日本帰ったらここに通うかもしれない。

 
:月額7800円2021/2月20日から通い始めました。 完全オンラインで、PHPを学びはじめました。 途中からの参加なのでいきなりPHPの条件分から始めています。 進度はゆっくり目なので、ついていけること間違いなし。

LINK:箕面プログラミング

 
:入会金49,800円 月会費3,980円と業界では安め。 最大の特徴は塾内限定で未経験向けの案件紹介があるとのこと。 その経験を積むだけでも本塾には所属する価値があるかもしれません。

LINK:古里塾

 
:コードペンみたいに実際にコードをっ打って勉強できます。ヒントが少ないので難しめです。無料で結構勉強できるので有難いです。

LINK:CODEPREP

 

RIP,ルーティングループの防止策について

どうも二日ぶりですね。

なかなか勉強ははかどっており、Ping-tの銅撲滅も残り628問となりました。

さすがに驚異的なスピードで倒していっています。

ただ問題によっては、理解が追いつかないまままぐれ会心の一撃で倒してしまったケースもあるので、Ping-tが無事終わっても、違う問題集をやるの必須。

 

最近工夫していること

いつも勉強するとき、今まで問題といてよく分からなかった分はノートに書いたりしているのだが、 そのノートにまとめるのをもっと工夫しようと最近思っています。

 

それこそ、シールとかうまく作ってもっと創造的に、より芸術性を高めていくときっと記憶に定着する率も10%程度上がるかもしれません。

ノートのところどころにドナルドダックのシールでも貼っておけば、漫画で分かるシリーズに仲間入りできるかもしれません。

ちょっと金だして、10%でも上がるんだったら買うかな(科学的根拠はNothing)

 

RIP,ルーティングループの防止策について

RIPのルーティングループ防止策が前より少し理解できるようになったのでここでメモしようと思う。

ちなみにRIPとは何ぞやという方は以下の記事で設定例を紹介しているので一読あれ。

 

interier.hatenablog.com

 

RIPのルーティングループの防止策として、トリガードアップデートやら、ポイズンリバースやらなんやら一杯あります。さっぱり意味も分からず闇雲に暗記していっていたのですが、ようやく若干理解できるようになりました。

 

以下のトポロジーを見ていただけますでしょうか。

RIPで経路がダウンした場合

RIP

ちなみに、A,B,Cとあるのはルーターです。

さて、想定としてルーターAのFa0/1がダウンしたとしましょう。

その際のルーティングループの防止策としていろんなことすると思うのですが、ルーターによって行う動作が違います。

ダウンしたルート(192.168.0.2)を知っているルータAの動作は以下の通りです。

 

ルータAの動作

★ルートポイズニング:Fa0/0の経路情報を無効にするために、メトリックを最大に設定する

 

★トリガードアップデート:定期アップデートのタイミング以外のタイミングでも、最大メトリックになっている経路情報を即ルータBへ伝える。

 

ルータBの動作

★ポイズンリバース:最大メトリックとなった経路情報を受け取ったルータBはもちろん本情報をルータCに送りますが、それだけではなく、ルータAにも送り返す。

 

★スプリットホライズン:BからAには、もう経路情報を広告するのをやめる。

なお、ポイズンリバースはスプリットホライズンより優先されます。

 

もっと詳しい情報は以下ウェブサイトで確認できます。

ランスルネット

様々な語呂合わせや記憶術を頂戴してもらえるすばらしいウェブサイトです。

大好き。

 

 

これで闇雲に記憶する必要が無くなりました。

要するに、経路がダウンした後はダウンを認知したルータが経路情報に毒を塗って(ルートポイズニング)、その毒つきルート情報を別のルータに直ぐに送りつける(トリガードアップデート)ってことですね。その迷惑な毒を受け取った隣接ルータ君は、こんな毒いらねぇ!と送り返すわけです(ポイズンリバース)

 

それにしてもなんで毒なんですかね。

 

HELLOパケットといい、ルートポイズニングといい、ネーミングセンスよすぎですよね。

 

読者登録をしていただけると大変助かります。

 
 本サイトが参考になったらクリックをお願いします。

  にほんブログ村 にほんブログ村へ