ネットワークエンジニアで高きを目指せ(市ヶ谷編)

IT修行中(マレーシア<ー>ベトナム⇒日本)

:月額1000円、動画の量が豊富なのが魅力。どんなにプログラミングのモチベーションが下がっても戻ってこれるのはドットインストールのおかげ。

作る楽しみはここが教えてくれる!

月額料金980円オブジェクト、クラス、メソッド等基本的なことを学べる。おそらく多くのエンジニア志望者はこれから始めると思われる。
:月額1078円とても詳しく説明してくれるがJavascriptを学ぶ講座は少ない。ドットインストール、Progateに続いてやっていいサイトだと思う。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

SEO対策からビジネス相談まで!500円から買えるココナラ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

テレビや新聞、雑誌で注目のココナラ! SEO対策、ビジネス相談、キャリア相談など、登録料は無料で、全て500円~で お願いできる!

価格満足度97%、まだ知らないあなたは損しているかも? あらゆるお困りごとはココナラにお任せ!

https://coconala.com/

   

↓↓↓こちら私の招待コードです。こちらから登録すれば300Pointゲット(300円分)

 

ご招待

   
 

Swiftを学べるスクールで入会金は現在ならたったの3000円、サポート費用は月額500円という激安スクールです。

今後私の記事で登場するかも!?

iOSエンジニアを目指す

 
freeks :月額9800円転職の相談も載ってくれる格安プログラミングスクールです。 施設使用料はこの月額使用料さえ払っていれば使えます。 300社に及ぶ提携先企業からあなたに合う企業をご提案してくれるらしい。 日本帰ったらここに通うかもしれない。

 
:月額7800円2021/2月20日から通い始めました。 完全オンラインで、PHPを学びはじめました。 途中からの参加なのでいきなりPHPの条件分から始めています。 進度はゆっくり目なので、ついていけること間違いなし。

LINK:箕面プログラミング

 
:入会金49,800円 月会費3,980円と業界では安め。 最大の特徴は塾内限定で未経験向けの案件紹介があるとのこと。 その経験を積むだけでも本塾には所属する価値があるかもしれません。

LINK:古里塾

 
:コードペンみたいに実際にコードをっ打って勉強できます。ヒントが少ないので難しめです。無料で結構勉強できるので有難いです。

LINK:CODEPREP

 

BGPの状態をゴロ合わせで一発で覚える

ブログの更新をサボりにサボりまくってしまいました。

やはり日勤が始まると忙しくて、ブログはおろか、勉強もおろそかになってしまった。。。(いい訳です、すみません)

 

Ping-tを全て金にしてやる宣言をしてから間もないですが、案外順調に作戦は進んでおりました。

13-Oct Ping-t 50
14-Oct Ping-t 50
15-Oct Ping-t 75
16-Oct Ping-t 80
17-Oct Ping-t 60
18-Oct Ping-t 20
19-Oct Ping-t 60
20-Oct Ping-t 60

 

 18日はもう許してくれ。夜勤終わりで10時ー12時までITトレーニングを受けた。さすがに眠すぎたわ。

 

しかし、ここ日勤で、倒した問題数の数は少なくなってしまいました。なんと21-22日まで、まさかの ゼロです。現在その罪悪感から取り返すのに必死。

この2日間もあれば、一日60問と考えて、120問は軽く解けたはずなんです。

20-Oct Ping-t 60
21-Oct Ping-t 0
22-Oct Ping-t 0
23-Oct Ping-t 60


たまには金、銀、銅全部入れて復習プラス調整しなきゃないけないと思っています。。。現在残り690問で銅が消える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BGPの状態をゴロ合わせで覚える

BGPの状態の変化について語呂合わせを作ってみたのでここに紹介したい。

 まず状態変化について列挙。

①Idle/②Connect/③Active/④Open Sent/⑤Open Confirm/⑥Established

アイドルか!おお!えす!

①Idle,②C,③a!④O⑤O⑥Es 

34にもなろうとするおっさんがせっせとこんな糞語呂作ってるところに涙するやろ?

しかし、覚えれてしまったのだからしょうがない。覚えれば正義。

ちなみに、その順番どおりに変化するわけではない。

最初はIdle状態で、そこからConnectの状態へ移りエラーが起きなければ

TCP接続を試みるため、Openメッセージを送り、Open Sent状態となる。

エラーが起きた場合、Idle状態へ逆戻り。

 

TCP接続失敗→ Active状態となる。

TCP接続成功→ Open Sent状態

 

Open Sent状態になると、相手からのOpenメッセージを待つ段階です。Openメッセージを受信した場合、Keepaliveメッセージを送り、Open Confirmの状態となります。もしこの際、Notificationメッセージを受け取った場合、はじめに戻るならぬ、Idle状態へ逆戻り。

 

うまくいけばEstablished状態となります。

 

Ping-t的にいえば、どの段階で、どのメッセージが送られるのかが重要なようです。

本ゴロ合わせでは、少なくともどんな状態があったかなー程度は確実に抑えておき、根性でその際のメッセージを覚えればいいと思います(身勝手) 

 

そのうち、HSRPの動作も語呂を作って覚えようと思っているのですが、まだいいアイデアが浮かびません。

ちなみに動作は以下の通りです。

Initial:HSRP、まだ動作していない。

Learn:仮想IP未設定、アクティブルータからのメッセージを待つ。

Listen:仮想IPアドレス決定終了。アクティブルータや、スタンバイルータからのメッセージを待つ。

Speak:自身のHSRPの状態を通知する。

Standby:次のActiveとなる候補の状態(グループに一台のみ)

Active:仮想IPアドレス宛のパケットを処理(グループに一台のみ)

 

Standby状態と、active状態は分かるんすよ。HSRPルータはStandbyルーターか、Activeルーターか選出して決めるから。あと、自分的には、Standbyっていうと、まるで私自身が金目当てによくスタンドバイ入っているのでなんとなく親近感が沸きます。

 

ただね、その他の状態がね、STPと被るんすよ

 

STP:Disabledー>Blockingー>Listeningー>Learningー>Forwarding

順番も意味合いもまるで違うのですが混乱すること必須。

 

HSRPの状態の頭文字だけ抜き取ると、ILLSSAで、非常に美しいのですが子音が半分以上占めてるんで、どう工夫しようか。まあ工夫と言うか理屈をおぼえろってんだと言われると焦る。

 

その他自家製語呂合わせを確認されたい方は下記をどうぞ。

 

interier.hatenablog.com

 

 

interier.hatenablog.com

 

 

 

読者登録をしていただけると大変助かります。

 

本サイトが参考になったらクリックをお願いします。

  にほんブログ村 にほんブログ村へ