ネットワークエンジニアで高きを目指せ(市ヶ谷編)

IT修行中(マレーシア<ー>ベトナム⇒日本)

:月額1000円、動画の量が豊富なのが魅力。どんなにプログラミングのモチベーションが下がっても戻ってこれるのはドットインストールのおかげ。

作る楽しみはここが教えてくれる!

月額料金980円オブジェクト、クラス、メソッド等基本的なことを学べる。おそらく多くのエンジニア志望者はこれから始めると思われる。
:月額1078円とても詳しく説明してくれるがJavascriptを学ぶ講座は少ない。ドットインストール、Progateに続いてやっていいサイトだと思う。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

SEO対策からビジネス相談まで!500円から買えるココナラ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

テレビや新聞、雑誌で注目のココナラ! SEO対策、ビジネス相談、キャリア相談など、登録料は無料で、全て500円~で お願いできる!

価格満足度97%、まだ知らないあなたは損しているかも? あらゆるお困りごとはココナラにお任せ!

https://coconala.com/

   

↓↓↓こちら私の招待コードです。こちらから登録すれば300Pointゲット(300円分)

 

ご招待

   
 

Swiftを学べるスクールで入会金は現在ならたったの3000円、サポート費用は月額500円という激安スクールです。

今後私の記事で登場するかも!?

iOSエンジニアを目指す

 
freeks :月額9800円転職の相談も載ってくれる格安プログラミングスクールです。 施設使用料はこの月額使用料さえ払っていれば使えます。 300社に及ぶ提携先企業からあなたに合う企業をご提案してくれるらしい。 日本帰ったらここに通うかもしれない。

 
:月額7800円2021/2月20日から通い始めました。 完全オンラインで、PHPを学びはじめました。 途中からの参加なのでいきなりPHPの条件分から始めています。 進度はゆっくり目なので、ついていけること間違いなし。

LINK:箕面プログラミング

 
:入会金49,800円 月会費3,980円と業界では安め。 最大の特徴は塾内限定で未経験向けの案件紹介があるとのこと。 その経験を積むだけでも本塾には所属する価値があるかもしれません。

LINK:古里塾

 
:コードペンみたいに実際にコードをっ打って勉強できます。ヒントが少ないので難しめです。無料で結構勉強できるので有難いです。

LINK:CODEPREP

 

VPNを繋げてTracertを打ってみた。

VPNの理論を学びながら、実際どのようなセキュリティの問題が

起きているのか勉強中。

 

今日は、下記のウェブサイトを参考にした。

https://eset-info.canon-its.jp/malware_info/

 

 

まあツイッターではこういったが、日本にいないのでもちろん気にすることはない。

しかし、下記のケースはどうだろうか。

 

https://eset-info.canon-its.jp/malware_info/news/detail/190823.html

まあ普通の人はアマゾンだからと言っていきなりこんなのきたら怪しいと思うと思いますが、フリーWi-Fiを使用していて、いつの間にか覗き見されてて、メールアドレスもばればれ、そんなことになったらアマゾンを名乗るサイトからメールがてんこ盛りで送られてくる羽目になります。

 

AMAZONなら世界中で使う可能性があるので、リスクも世界レベルですよね。

東京メトロの比較にはならない。。。。

こういうリスクに対策してみようと思い私はVPNに興味をもった。

VPNの魅力としては、自分にとって他のネットワーク技術に比べて身近だということだ。少しでもネットワークの知識が手に入るかもしれない。

まあとにもかくにも導入してみないことには進まない。

本ウェブサイトに飛ぶと、お金をクレジットカードで払い、インストーラーをDL。

そのままクリックを押していくと、デスクトップに下記のようなアイコンが

 

f:id:tsuyunaruhito:20190907024640p:plain←こんな奴。

これをダブルクリックすると起動できる。

その後、世界地図のようなものをが現れる。

f:id:tsuyunaruhito:20190907024849p:plain

今回は日本のサーバーをひとまず選んでみた。

すると、やはり速度に影響が出る。遅い。

どれくらい出るのかTracertで8.8.8.8と打ってみる。

f:id:tsuyunaruhito:20190907025557p:plain

msと言う単位は、1msec(1ミリ秒)の略である。

1000分の1秒の速度である。200msとは、0.2秒のことだと思っていい。

これは正直遅い。では今度は、VPNを切ってみた。

f:id:tsuyunaruhito:20190907105110p:plain

切ってからのtracert 8.8.8.8
f:id:tsuyunaruhito:20190907025904p:plain

するとこうなった。大体46ms-70msの間の速度で動いている。

次に、実際VPN使用時にどのエリアの速度が速いのか確認してみた。

下記のQuick Connectと言うボタンを押せば私の環境でどのVPNが最も早いのか教えてくれてる。

f:id:tsuyunaruhito:20190907105205p:plain

私の場合はやはり、マレーシアにいるのでマレーシアのサーバーが早い様子。

VPNに繋いでtracertを打ってみた。

f:id:tsuyunaruhito:20190907030155p:plain

明らかに速度が上がっている。これでは通常時とあまり変わらない。

無理やり日本とかに繋げない場合はそこまで速度が落ちることはないようだ。

 

さて、ここまで如何でしたでしょうか。

まあ月々3USD程度で使ってみることもできるので是非検討してみてもいいと思います。私の場合はちょっとでもネットワークエンジニアっぽい気分を味わいたい+海外にいるのでリスク回避を試みたいということで導入してみました。

 

2年プラン月額3.29ドル快適なオンラインセキュリティー今すぐNordVPNをゲット【NordVPN.com】

 

応援してくださる方は下記、クリックいただけると幸いです。

  にほんブログ村 にほんブログ村へ

参考資料一覧

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1008/11/news108.html