:月額1000円、動画の量が豊富なのが魅力。どんなにプログラミングのモチベーションが下がっても戻ってこれるのはドットインストールのおかげ。作る楽しみはここが教えてくれる!
月額料金980円オブジェクト、クラス、メソッド等基本的なことを学べる。おそらく多くのエンジニア志望者はこれから始めると思われる。
:月額1078円とても詳しく説明してくれるがJavascriptを学ぶ講座は少ない。ドットインストール、Progateに続いてやっていいサイトだと思う。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■          SEO対策からビジネス相談まで!500円から買えるココナラ      ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■ テレビや新聞、雑誌で注目のココナラ! SEO対策、ビジネス相談、キャリア相談など、登録料は無料で、全て500円~で お願いできる! 価格満足度97%、まだ知らないあなたは損しているかも? あらゆるお困りごとはココナラにお任せ!  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BM75I+4KBQ22+2PEO+OAWWZ  

GCPでLinuxを学習中(ココナラ通じてSSL化)

GCPLinuxを学習中(SSL完了編)

GCP

前書き
引き続きGCPLinuxの学習中です。元々、この勉強を始めた際の私の狙いはGCPワードプレスを立ち上げれば下記のことを学べると思ったからでした。
Google Cloud Platformを学べる
☆ Linuxを学べる
Wordpressを学べる
PHPを学べる
MySQLを学べる

GCPワードプレスを入れてテンプレートの改造とかやってれば本当に幅広くいろんなことを学べる(気がする)。GCP一つのGmailアドレスにつき300ドル分くらいの無料クレジットを3か月間-1年使用してクラウドを学ぶ機会をくれていますのでこりゃやるしかないでしょうと。今日も引き続きその勉強をやっているので記事にいたしました。

下記、GCPを立ち上げるとわざわざ無料であとどれだけの料金分使用できるのか教えてくれる。みんなその心遣いに感謝すべき。

今週のお題「ごはんのお供」
今日のご飯はキャベツとお米とガーリックのチャーハン。すげえ低コストでそこそこの味。世界中のみんながキャベツくっときゃ戦争はないと確信している。。。

 

ちょっとずつLinuxコマンドリストを増やしていっています。

docs.google.com

 あ、応援してくださる方は下記、ポチっていただけると助かります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

本日のコンテンツは下記の通りです。

〇ココナラを使用してSSL化が完成しました。
Linux一つとってみても膨大な知識量が必要。。。。
SSLを実現したサイトとは?

 

■ココナラを使用してSSL化が完成しました。

皆様お待たせいたしました。ようやくGCPサービス上にSSL化された私のワードプレスが公開されました。下記そのウェブサイトです。

skleather.com

見ての通り何一つ加工されていませんが一個だけ重要なのが・・・・

きちんとhttpSがついています。実は以前AWSやっていた頃もこのSをなぜかつけることができず、Googleのダンジョンをさまよった結果、よくわからない金額を一回請求されたことにより即閉鎖となった苦い記憶があります。

ただ今回Sをつけるにわたり、ココナラ というウェブサイトのエンジニアさんにご協力を求めましたところ、なんとか格安でやっていただけました。下記、そのココナラ のウェブサイト。ここからログインすると300円分割引を得ることができます。

元々私とココナラ との出会いは、とあるお客さんから記事の作成依頼を受けたときにココナラ を通じて発注を頂きまして、その際1800円もらったのです。それとこの300円の割引チケットで合わせて2000円以上。この2000円で今回SSL化をお願いいたしました。

海外で相談できる相手もない状況で、ココナラ の存在はマジでありがたかったです。

さて、その際私がいろいろやっていたVMインスタンスとは別にもう一個インスタンスを作ってもらいまして、そこにSSL化していただきました。まあ仕方ないですね。完全に私の実力不足でした。Linuxの理解0からSSL化は垣根が高かった。

Linux一つとってみても膨大な知識量が必要。。。。

GCPVMインスタンスの画面からSSH接続してターミナル開いて作業していたのですが、正直どのDirectoryに何が入っているのかすら把握が難しい状態です。

ひとまず下記のコマンドの存在を知りました。

ls

ls

今どこにいるのかすら把握はできていないのですが、これで今いるところの中身を確認することができます。lsは「list segments」の略で、ファイルやディレクトリの情報を確認できるコマンドなのです。しかし、現在地の中身がたった3つしかないことに驚き。

 

ここは絶対rootではありません。そこで、一つ上の階層に行ける下記のコマンドを打ちます。

cd ..

cdと..の間はスペースを開けること。

ここでlsを打ちましょう。

どうやら元々bigbusinesshan bitnami kikukawa9のどこからか来ていたようです。

これは回答を言うならば元々bigbusinesshanとしてログインを行っていたので、一番最初はそこから始まっていました。
cd ..を何度か打ってから、lsを打ちました。

これがrootの画面です。

このrootのhomeからbigbusinesshanまで行きました。rootから3階層目だったわけですね。

gcp directory wordpress

ちなみにあのkikukawa9は別途ユーザーを入れたので入っているだけです。デフォルトは私であるbigbusinesshanとbitnamiだけですね。

gcplinux)を学ぶとなると、VMインスタンスを作った後がどのような階層になっていて、どこになんのファイルがインストールされているのか理解するのがまず第一段階となりそうですね。

 

SSLを実現したサイトとは?

結局SSLを実現するのに参照した最もいいサイトは下記のサイトでした。

docs.bitnami.com

bitnamiの公式サイトです。
基本的には、STEP1からそのままやってもらっていいのですが、気を付けなければならないの点が2つあります。

①DOMAINと書かれているところは、自分が取得した独自ドメイン(今回の私の場合はskleather.com)を使用すること。

例えば、STEP2であれば、下記の部分を独自ドメインに変更する必要がある。
(mail addressも)

sudo /opt/bitnami/letsencrypt/lego --tls --email="EMAIL-ADDRESS" --domains="DOMAIN" --domains="www.DOMAIN" --path="/opt/bitnami/letsencrypt" run

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

sudo /opt/bitnami/letsencrypt/lego --tls --email="XXXXXX@gmail.com" --domains="skleather.com" --domains="www.skleather" --path="/opt/bitnami/letsencrypt" run

その他もあります気を付けてくださいね。
②STEP3では、パターンが4つあるのでそれに合ったものを選ぶこと。
私の場合使用するサーバーはApacheでした。だからAかBです。C,DはNGINXですので違います。

私の場合はSelf-contained Bitnami installationsのBでした。
理由はすみません。実力不足で説明不能

 

まあこの通りにやればSSLできます。実際自分でもやってみましたが拍子抜けなほどでした。

 

■終わりに

まあだいぶlinuxについて勉強できました。素材がLinux0レベルなんであらゆるものが初めてで新鮮でした。SSL化ということでGCPのDebrianの勉強したわけですがもしLinuxを触ったことがなく多少興味がある方は是非やってみることをおススメします。わからなくなったら ココナラに行けば教えてくれる方がいるので是非!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 懐かしいですね。もう11か月くらい勉強してなかったようです。リソースがあんまりないので今まで逃げてましたが、やっぱこいつ(GCP)で勉強を進めたい!

interier.hatenablog.com

 

interier.hatenablog.com

 

 

interier.hatenablog.com

 

 

#######################

なんかスムーズに1034人くらいまでフォロワーが増えたのですが、最近行ったり来たりしております。1100人までは意外に壁かもしれない!何か起爆剤が必要だ!

↓↓↓↓↓

 

  

読者登録をしていただけると大変助かります。

 
 本サイトが参考になったらクリックをお願いします。


人気ブログランキング