ネットワークエンジニアで高きを目指せ(市ヶ谷編)

IT修行中(マレーシア<ー>ベトナム⇒日本)

:月額1000円、動画の量が豊富なのが魅力。どんなにプログラミングのモチベーションが下がっても戻ってこれるのはドットインストールのおかげ。

作る楽しみはここが教えてくれる!

月額料金980円オブジェクト、クラス、メソッド等基本的なことを学べる。おそらく多くのエンジニア志望者はこれから始めると思われる。
:月額1078円とても詳しく説明してくれるがJavascriptを学ぶ講座は少ない。ドットインストール、Progateに続いてやっていいサイトだと思う。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

SEO対策からビジネス相談まで!500円から買えるココナラ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

テレビや新聞、雑誌で注目のココナラ! SEO対策、ビジネス相談、キャリア相談など、登録料は無料で、全て500円~で お願いできる!

価格満足度97%、まだ知らないあなたは損しているかも? あらゆるお困りごとはココナラにお任せ!

https://coconala.com/

   

↓↓↓こちら私の招待コードです。こちらから登録すれば300Pointゲット(300円分)

 

ご招待

   
 

Swiftを学べるスクールで入会金は現在ならたったの3000円、サポート費用は月額500円という激安スクールです。

今後私の記事で登場するかも!?

iOSエンジニアを目指す

 
freeks :月額9800円転職の相談も載ってくれる格安プログラミングスクールです。 施設使用料はこの月額使用料さえ払っていれば使えます。 300社に及ぶ提携先企業からあなたに合う企業をご提案してくれるらしい。 日本帰ったらここに通うかもしれない。

 
:月額7800円2021/2月20日から通い始めました。 完全オンラインで、PHPを学びはじめました。 途中からの参加なのでいきなりPHPの条件分から始めています。 進度はゆっくり目なので、ついていけること間違いなし。

LINK:箕面プログラミング

 
:入会金49,800円 月会費3,980円と業界では安め。 最大の特徴は塾内限定で未経験向けの案件紹介があるとのこと。 その経験を積むだけでも本塾には所属する価値があるかもしれません。

LINK:古里塾

 
:コードペンみたいに実際にコードをっ打って勉強できます。ヒントが少ないので難しめです。無料で結構勉強できるので有難いです。

LINK:CODEPREP

 

回線監視業務の現場について②(メンテナンス編)

NTT東西で、最大100Gbpsの大域保証型の高速広帯域アクセスサービスを開始するらしい。

 

ニュースのURLは以下の通り。

https://it.impressbm.co.jp/articles/-/18921

 

その記事の下のほうにピクっと眉がつい動いてしまう文言が書いてあった。

「信頼性を確保するため、ユーザーの回線単位で常時監視を実施する。故障発生時には、ユーザーへの通知と復旧対応を、24時間365日体制で実施する。」

 

あー彼らも私と同じように24時間365日体制で監視をしてるんだなーと妙な親近感が沸いた。

 

今日は私がやっている監視業務について多少小話をしたい。

監視業務、ネットワークの基本から学びたい方はどうもここから始めるパターンが多いと聞く。

 

監視といえば分かりにくいかもしれませんが、要するにネットワークを構築した神のような方がおり、そのネットワークがきちんと問題なく繋がっているのかを確認するのがわいや。

 

滅多なことで、障害は起こらないが何か異変が起きた場合アラームというのがなる。

アラームは下記Patliteがなる仕組みとなっている。

パトライト ネットワーク監視表示灯 直径25mm/3段/赤黄緑 NHS-3FB1-RYG

しかし、なっても滅多なことで障害は起こってはいない。

よく鳴るパターンはメンテナンスが行われているときである。

メンテナンスが行われていると、機器の再起動などを行うため一瞬ネットワークに障害が起こったかのように監視システムが感知して、なり響くこととなる。

 

そんな場合、非監視設定というのを行う。

下記ウェブサイトを読んでいただければイメージがつくかもしれない。

http://328.hateblo.jp/entry/2016/03/07/012853

 

通常、この期日でメンテナンスやりますよーみたいな連絡が上位デスクから事前連絡が来るので、その際、非監視設定をやります。

 

これをやっていない場合、別段ネットワークに問題が起こっていないのに、障害対応しなければならないので、大変です。

 

一個くらいならいいですが、その間別の問題も発生するかもしれません。

ネットワーク障害発生時には以下に早く問題解決できるかが非常に大事なってきます。

問題解決までの時間というのは、結局どれだけの時間提供すべきサービスが提供されていないかということになります。

 

なぜなら解決されるまでは、当たり前に繋がっているインターネットやメールサービスが利用できないからです。

 

重要な言葉でKPIKey Performance Indicatorという言葉があります。

現場では、問題発生後、何分以内に決められたフローに沿ってメール打ったり電話したりと様々なことを行わなければなりません。

以下、KPIについて分かりやすいサイトがあったので参考にされてください。

https://blogs.manageengine.jp/ithelpdesk-kpi/

 

ただ、結局問題だと思っていた内容が実は単なるメンテナンスだったとか、停電で現地が動かなくなっていたとかそういうのが多いです。

 

以下に現場から事前に情報を得られるかが、スムーズな監視業務を幅広く行えるかの鍵となります。

 

以下、その他私の業務に関する記事を載せておりますのでご参考にどうぞ。

 

interier.hatenablog.com

 

 

読者登録をしていただけると大変助かります。

 
 本サイトが参考になったらクリックをお願いします。

  にほんブログ村 にほんブログ村へ